ダルマログマオウオツと振り返るDARMAXの歴史 無の2018年(裏)~ヴォルデモート絶望記~
FC2ブログ

同人サークルDARMAX(ダルマクス)のぶろぐだったけど、今はわたしのぶろぐだよ!

マオウオツと振り返るDARMAXの歴史 無の2018年(裏)~ヴォルデモート絶望記~

カズイーヌだよ…今回は話の内容的にテンションが上がらないよ……

今日の記事内容は
「マオウオツと振り返るDARMAXの歴史 無の2018年(裏)」
~ヴォルデモート絶望記~
だよ。

前回の「表」で話した内容の裏側で起こっていた悲劇がついに明かされるよ。
ただただヴォルデモート卿が一番かわいそうな回だよ……
次点でかずいちゃん。
今回の話を知っているのはかずいちゃんとヴォルデモート卿だけ。
他のみんなは初見の情報ばかりだと思うよ。
ヴォルデモート卿に感情移入して読んじゃうと精神をやられるから
なるべく客観的な視点で読むことをおすすめするよ。



sdsn.jpg
▲ケモミミ25歳。今回のマオウオツ要素はこれだけだよ。



前回までのおさらい。
2018年、特に何も進展のない「」だったよ。向きは。
でも裏側では進展どころかむしろ……
作者の人、前世で何かすごく悪いことしたんじゃないかな?
と思えてしまう無の2018年(裏)~ヴォルデモート絶望記~
お話していくよー。


2018年 1月28日~ 無言の14日間



昨年末から作者の人とヴォルデモート卿は「ヴォルデモートセレクション」
打ち合わせのためにツイッターのDMで頻繁にやり取りしていたよ。
基本的にはヴォルデモート卿からゲームの紹介文を貰う→作者の人が
紹介文にリンクを貼ったりおまけの漫才を追加するって流れだね。
本当なら1月中にヴォルデモートセレクションを公開する予定だったんだけど……

やりとり1

1月28日、かずいちゃんはヴォルデモート卿に「体調が悪い」と言い残し……



そのまま音信不通になったよ。


やりとり2



ブログを読んでるだけの人からしたら、1週間や2週間音沙汰がなくても
そんなに心配はしないだろうけど、ヴォルデモート卿の場合は
かずいちゃんとの最後の会話が「かなり具合悪いです」
だったからそりゃ心配するよね。
「ひょっとして死んじゃったんじゃないだろうか」って……

そして音信不通から14日後……



やりとり3



作者の人、入院してたけどとりあえず生きてたよ。
原因は持病のめまいによる食欲不振、衰弱だよ。



やりとり4
▲このあとめちゃくちゃ説教された


この無言の14日間。ヴォルデモート卿の心労
半端なものじゃなかったと思うよ。
かずいちゃんに代わって改めてごめんなさいしておくね。



まあ、こんなのはまだまだ序の口なんだけど。


2月 ヴォルデモートセレクション、丸投げ



そんなこんなで無事退院することができた作者の人だったけど
体調はまだ本調子ではなくブログ記事を書くことさえままならなかったよ。
本来なら1月中にヴォルデモートセレクションを公開する予定だったのに……

現在の状況
・ヴォルデモート卿の紹介文は既に完成済み。
・急がなければ割引セールが終わってしまう。
・でも肝心の作者の人が記事を書ける状態にない。

じゃあどうすればいいか。

作者「今回は漫才無しでヴォルデモート卿の紹介文をそのまま載せて終わりでいいですかね。」
ヴォ「いいんじゃないですかね。」


「他人のブログ記事更新のために無償で紹介文を提供する」だけでも
おかしい状況なのに、今回に至っては
ヴォルデモート卿が他人のブログを更新した」と、言っても
過言ではないよ。


「いいですかね。」
「いいんじゃないですかね。」
って2人とも狂ってるのかな?



ちなみに…………
やりとり5

▲今回の件以降、ヴォルデモート卿は数日連絡が付かなくなっただけで
かずいちゃんが死んだんじゃないかと心配するようになってしまったよ……
本当にごめんなさい。


2018年 3月18日~ 無言の31日間(記録更新)



やりとり6
▲最期の一言は「了解です!」


作者、再び音信不通に。

「表」ではゲーム製作に集中!って言ってた時期の話だね。
実はその間、「裏」ではこんなことが起こっていたんだよ。


音信不通から一ヶ月後、ヴォルデモート卿に返信した作者の人。

やりとり7

かずいちゃん、仕事(本業)で詰んだ模様。

この辺りは身バレが怖いから詳細は割愛するけど、ざっくりまとめると

・同時期に会社のトップ2名を失う(1名は病気で長期入院、1名は死亡
・その2名の行っていた業務をこなせるのは社内で作者の人だけ(それでも完璧ではない)
・作者の人の働き次第で会社が傾く可能性が大いにあり
・業務時間が倍増、営業のために月の3分の1は出張
それでもゲームは作りたい!



本格的に詰んでる模様。


やりとり8


そしてヴォルデモート卿に相談し、生み出された解決策は
入院中の一名が復帰するまで何とか作者の人が会社を存続させること。

これ解決策って言うか根性でゴリ押してるだけだよね。

まあそれしか方法がないから頑張るしかないんだけど。

というわけで表向きには
「アフィリエイトのおかげでバイト辞められて生活が楽になったよー(^▽^)」
なんて言ってたけど実際の状況は以前と変わらない……ていうか
むしろ以前以上に悪化してたんだよね。
ヴォルデモート卿意外には教えてなかったけど。
こんな話をブログに書いてもみんなを心配させるだけだしね。
(ヴォルデモート卿なら心配させていいのかって話だけど……)

……かずいちゃんがようやく救われたと思った矢先に
こんな話を聞かされたヴォルデモート卿の
絶望感は計り知れなかったと思うよ。

本当に、本当にごめんなさい。


2018年 3月~6月 (仕事と)ゲーム製作に集中



どれだけ忙しくてもゲーム製作欲は消えない作者の人。
激務に体力を奪われながらも空いた時間を見つけてはゲームを作り続けたよ。
仕事の話を除けばここは「表」で話した内容とほぼ同じだよ。

この時期にブログやツイッターがほとんど更新されなかったのは
ゲーム製作が忙しかったせいじゃなくて、仕事が忙しかったせいだったんだね。

ちなみにが発覚したのは7月だけど、今思い返してみると
この時期から鬱の兆候は見えてたよ……



2018年 6月 仕事の問題解決!



入院中だったトップの1名が復帰し、さらに自分が頑張らなくても
会社を存続させられるだけのどデカい契約をもぎ取った作者の人。
完全にゲーム製作に集中できるようになるのは7月からだけど
これで一安心……契約を取ったあと作者の人は家で泣いたよ。




2018年 7月 精神の糸が切れる



契約の事後処理のため、最後の出張へと向かった作者の人。
身体も精神もボロボロだけどここを乗り切れば完成間近の新作ゲームに
最後の追い込みをかけられるため最後の気力を振り絞ったよ。

そして7月20日、ドイツに到着。
連日の激務と10数時間のフライトでフラフラになりながらも
会議に出席し、商品の製作工場を見学。
せっかくの海外だけど観光する気力もない。
楽しみと言ったら食事くらい……



ガリッ……





……………………







銀歯取れた。



痛い。


痛い痛い。



痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!


歯医者へ行こうにもスケジュールはみっちり。
帰国は5日後。

え、何?後5日間ずっとこの状態でいなきゃいけないの?
海外で?え?嘘でしょ?


……嘘でしょ?




………………




ああ、もう………


なにもかも



どうでも







いいや……










そのときのかずいちゃんの目は既に死んでいたよ。



2018年 7月~10月 ご存知、無言の3ヶ月間(記録更新)



それまでの激務に加え、海外で銀歯が取れたことがトドメとなり鬱を患ってしまった作者の人。
当然、これまでの功績を認められ鬱休職はすんなりと通ったよ。

会社からはお金ももらえるし時間もたっぷりある。

ゲーム製作なんていくらでもできるはずなんだけど……鬱っていうのは本当に厄介で
なんにもやる気が起きないみたいなんだよね。

眠くないのに寝て、眠れなければ睡眠薬を飲んで寝て、たまに買い物に行って、また寝て……
そんな生活を3ヶ月ほど送ったよ。
それでも抗鬱剤の効果はあったようで徐々に元気を取り戻していったよ。

元気が戻ったらまず最初にすることは……


やりとり9



この人への生存報告だよねぇ……



やりとり10



まあそういうリアクションになるよね


仕事の悩みを打ち明けた時に「つらい」とか「しにたい」とか
愚痴をこぼしていた上に3ヶ月も音信不通になるんだから
ヴォルデモート卿は「ああ…今度こそついに……」と思ったはずだよ。
あらゆる手を尽くしたのに結局かずいちゃんを助けられなかったと
悟ったヴォルデモート卿の心境を考えると……

本当に、本当に、本当に、本当にごめんなさい!!!


それもこれもかずいちゃんの「運」のステータスが低すぎるせいだよ!!!
猛省しろ!!!うんのたね食いまくれ!!!!




2018年 10月~12月 気力を取り戻すために



なんとか半日だけなら仕事に復帰できる程度には回復した作者の人。
でもまだ気力は回復しきっておらず、仕事が終わったときには
無気力の塊状態。

このままじゃゲーム製作どころじゃないよね……

なんとかしなきゃ……なんとか…



作者「……閃いた!」



やりとり11



そっかバイト再開したんだね(思考停止)


作者の人曰く
「お医者さんに鬱を治すには運動するのも大事だと言われた」
「スポーツジムにでも通おうと思ったけど金がもったいない」
「運動しつつ金も稼げる肉体労働系のバイトがいいんじゃないだろうか」
「あ、前やってたバイトがまさにそれじゃん!!!」

だって。


この人本当にバカだね。


心の底からバカだと思うし、実際にそれで治っちゃうあたりもバカだと思うよ。


そして「鬱」であったことをブログに書くべきかどうかを
ヴォルデモート卿に相談した際……


やりとり12
▲このあとめちゃくちゃ説教された。



そんなわけで12月には鬱も良くなり仕事に完全復帰!
さあ、次なる苦難は来年2月にもう予約済みだよ!覚悟はできてるからかかってこい!

といったところで無の2018年(裏)~ヴォルデモート絶望記~はここでおしまい。
結局振り出しに戻っただけで進展はないからやっぱり「無」だね。
ただただヴォルデモート卿の精神にダメージを与えただけだよ。
……ってここまで書いたけどこのDMのやりとり、ヴォルデモート卿から
まだ公開許可もらってないんだよね。

OK出るのかな……?

まあなんとかなるよね!
じゃあまたね!ばいばーい!

※最終的に公開許可は下りたよ。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

こんなの見せられて心配以外の感情湧くわけないでしょ!!!!
人生インフェルノすぎる
よく生きてましたね
ヴォルデモート卿とかいう真摯にかずいさんのこと思ってくれる存在
恋人というよりもはやお母さんかな?
一人暮らしやめてくださいって言うから、二人は同棲を始めたとかいう話かと思ったらぜんぜん違った。
かずいちゃん生きて
涙が止まらない
本当によく生きていてくれてよかったと思う
ヴォルデモート卿に栄光あれ!(2回目)
俺はあんたが作ったゲームをもっとプレイしたいから死なない範囲で生きてくれ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
面白いゲーム作れる人は仕事でも有能なんだなって
そのぶん読んでるだけでも分かるくらい重圧がやばかったけど
なんであれ普通に話せるくらいにはなって良かったです
血反吐を吐くほど一生懸命な作者さんを嫌う要素がどこにありましょうか。長生きしてください。
ヴォルデモート卿に栄光あれ。
前から思ってたけど、ヴォルデモート卿良い人過ぎない?この人いなかったらかずいさんどうなってたの?
おー...よく生きていてくれた、かずいちゃん。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まだ大変なんでしょうけど、ご自愛くださいませ。
ヴォルデモート卿との縁を大事にして欲しい
こんないい人に出会うことそうそうないで・・・

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する